⇨こばやしナチュラルケアクリニックHPはこちらをクリック

Dr.コバの『健康・時短・簡単』自炊レシピ⑥〜皮付きでとっても香ばしい『レンコンステーキ』

Dr.コバ

こんにちは!こばやしナチュラルケアクリニックの小林です。

今回は『レンコン』を使ったレシピをご紹介します!

レンコンって煮物に使われるイメージですけど、意外とレパートリーがないですよね。

レンコンステーキ、きっと気に入っていただけると思います。

そして、レンコンが苦手なお子様でも食べられるかもしれません。

ぜひチェックしてみてくださいね。

ロッシー

ワシはレンコンなんぞ、食べたことがないゾ。

そんなに美味しいなら食べたいワイ。

なんで、くれないのじゃ。

あなたはレンコンを普段の料理に使っていますか?

意外と使い道がないような気がしませんか?

僕は最近、レンコンを一番美味しく食べられる方法を見つけました。

それは『レンコンステーキ』です。

実に簡単で短時間で出来ちゃいますけど、香ばしくて、とても美味しいです。

やみつきになる味です。

ぜひ作ってみてください!

早速作ってみる

それでは、早速作ってみましょう。

100〜200gぐらいのレンコンを厚さ1.5cmぐらいで輪切りにします。

皮をつけたままにしましょう。

残留農薬が気になる方は、ある程度の時間、水に浸けてから洗うといいでしょう。

そして、大きめのフライパンに並べます。

油は何でもいいと思いますが、キャノーラ油が一番香ばしく焼けました。

ごま油でもいいと思います。

健康志向の強い方はオリーブオイルでしょうか?

まあ、たまにはオメガ6脂肪酸が多めのオイルを使ってもいいかと・・・

そして、レンコンがキツネ色になるまで中火で焼きます。

レンコンに合いそうな具材を追加します。

この時は、マイタケと長いもを入れました。

レンコンは特にキノコ類と相性が良さそうですね。

調味料は、塩コショウだけ振りかけました。

5分ぐらい焼けば、ちょうどいいでしょうか。

こんな感じで出来上がりました。

レンコンはちょっと焦げ目がつくぐらいの方が、香ばしくなります。

レンコンの栄養

レンコンの栄養価を確認してみましょう。

食物繊維がタップリ、というのはイメージつきますね。

野菜としては、ビタミンCが意外と多いですね。

水分タンパク質脂質炭水化物カリウムビタミンC食物繊維
81.5g1.9g0.1g15.5g440mg48mg2g
レンコン100g中の栄養

炭水化物も少なめなので、血糖値が上がる心配もほとんどないでしょう。

このレシピを思いついた、きっかけ

僕自身、レンコンを調理に使うことは、以前は全くありませんでした。

レンコンを使おうと思ったきっかけは、僕が宅配してもらっている『大地を守る会』の商品の中に『皮つき有機レンコン』が入っていたことでした。

その時の正直な気持ちとしては、「レンコンなんて、どう調理すればいいんだろう?煮物は時間がかかるから面倒だな・・・」という感じでした。

「ええい、フライパンで焼いてしまえば、なんとかなる!」という思いでやってみたところ・・・

それがメチャクチャ美味しかったのです。

それもそのはず、有機レンコンは貴重なもので、味もとても美味しく作られているのです。

特に九州で有機レンコンが作られています。

↓こちらのページを見てみてください。レンコンの美味しいレシピも掲載しています。

レンコン農家と有機レンコンを楽しむ会

僕が『大地を守る会』からの宅配を続けて、4ヶ月以上になりますが、届けられる野菜の質が良く、とても美味しいものばかりです。

僕が有機レンコンと出会えたのも、『大地を守る会』のおかげなのです。

大地を守る会に入会すれば、毎週、好きな曜日に美味しい有機野菜や添加物を使っていない冷凍食品などを届けてもらえます。

大地を守る会、お墨付きの『体にやさしい食べ物』がラインナップされています。

スーパーに買い物に行く回数も確実に減ります。

このご時世、外出の機会をなるべく減らしたいところですよね。

少しでも興味がある方は、大地を守る会のホームページを覗いてみてくださいね。

↓ホームページはこちらです↓

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

それではまた。


ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 健康ブログへ

公式LINEでは「こばやしナチュラルケアクリニック」の最新情報・ブログ更新を配信しています。サプリメントの相談もお受けしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA